前へ
次へ

外構工事とはなんなのか

まず最初に私は20歳になったばかりなのだが外構工事というものを知りません。なので外構工事というものの言葉の印象から想像して語っていこうと思います。プラスの印象をまず感じますね。外構工事とは工事をするということなのでしょうか。工事と聞いて思い出すのが、私は中学生の頃自転車通学でした。その時に、工事をしているところが通らない。その度に遠回りをする日々でムカついたのを覚えています。しかし、その中で工事現場の方々は雨の中でもきちんと仕事をしていて尊敬したのを覚えています。思えば働くということの大変さを中学生の僕に身近に感じさせてくれたのが工事現場のおじさんたちなのかなと思います。僕は工事現場とは縁のない生き方をすると思いますがおじさんたちの事はとても尊敬していますし、いつか工事現場を通る時はいつも感謝の気持ちを忘れずに通りたいと思っています。外構工事、よくわかりませんが、その言葉の為に働いている人がいる。そのことを忘れては行けないと思います。

Page Top